TOP > 【漆器・蒔絵】無銘「唐草文蒔絵盃置」を買取り致しました。

買取実績

【漆器・蒔絵】無銘「唐草文蒔絵盃置」を買取り致しました。

2020.09.10

奈良県 香芝市のお客様より【漆器・蒔絵】無銘「唐草文蒔絵盃置」を買取り致しました。

 

■~詳細~■

蒔絵は日本独自に発達した漆芸の技法。
当時ではヨーロッパとの貿易により、日本の工芸品が外国に輸出さていました。
その中で蒔絵は日本の工芸品として高く評価されていたため、蒔絵は外国でも知名度の高い工芸品として有名です。

蒔絵作品は漆器を作製するのは勿論、その絵を描くのもまた手間暇を要します。
行程として、器に対して漆で模様を下書き。
下書きをした漆が乾かないうちに金箔、あるいは銀箔を蒔まきます。
蒔絵に対して薄く漆を塗り、木炭で研ぎます。
そうすることによって、金箔が漆と馴染み深みのある色合い、一体感が生まれます。
そして最終仕上げとして、鹿角を粉末状にした粉を指の腹を使って優しく研磨剤のように磨き上げます。
装飾の一部を作品によっては螺鈿や卵殻などを用いる場合もあります。

そうして完成した蒔絵の作品は、日本の芸術作品として相応しい姿となります。

 

本日ご紹介の作品は、唐草文様の蒔絵が施された金彩色が美しい盃置きです。

 

■~作家・銘~■

無銘

 

■~高価買取中~■ ※実勢価格に関しては都度問い合わせ下さい。

 

 

ひるねこ堂では「蒔絵」の作品を高価買取り致しております。

「蒔絵」の作品をお手持ちの方は是非ご相談下さい。

 

骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

~奈良県での美術品売却なら~
(奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山辺郡・山添村・生駒郡・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・磯城郡・川西町・三宅町・田原本町・宇陀郡・曽爾村・御杖村・高市郡・高取町・明日香村・北葛城郡・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野郡・吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理