TOP > 【漆器・蒔絵】前田安孝「絵変沈金輪島塗銘々皿」を買取り致しました。 

買取実績

【漆器・蒔絵】前田安孝「絵変沈金輪島塗銘々皿」を買取り致しました。 

2020.03.31

兵庫県 神戸市のお客様より【漆器・蒔絵】前田安孝「絵変沈金輪島塗銘々皿」を買取り致しました。

 

■~詳細~■

銘々皿は、めいめい皿と読みます。
意味合いとしては、ひとりひとりのお皿、小皿・取り皿といった分類になります。

銘々皿を「小皿」「取り皿」といった呼称を使わないのは、漆器やガラス製などの美術工芸品とした上質な物。
日用食器と区別するために、上等なものには「銘々皿」、日用食器は「小皿」「取り皿」とした呼称とした認識があります。

上質な小皿として、茶室では茶菓子などの取り皿として用いられます。
同じ銘々皿でも場面によって使い分けを行い、茶室で使われる場合は「漆器」が好まれ、帝室などでは「銀製」、客間では陶磁器や硝子製など、窯元などでは「七宝焼」や「九谷焼」など、季節によっても使い分けがされています。
そのため、形状や素材、作家による作品など様々な種類が作られています。

 

漆芸家の三谷吾一に師事、漆工芸を得意とし、漆器の盆・茶器・額装品などジャンル問わず、多くの作品を残されています。

 

■~作家・銘~■

前田安孝(まえだ やすたか)石川県出身の工芸家。

 

■~高価買取中~■ ※実勢価格に関しては都度問い合わせ下さい。

 

 

ひるねこ堂では「前田安孝」の作品を高価買取り致しております。

「前田安孝」の作品をお手持ちの方は是非ご相談下さい。

 

骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

~兵庫県での美術品売却なら~
(姫路市・尼崎市・明石市・西宮市・洲本市・芦屋市・伊丹市・相生市・豊岡市・加古川市・赤穂市・西脇市・宝塚市・三木市・高砂市・川西市・小野市・三田市・加西市・篠山市・養父市・丹波氏・南あわじ市・朝来市・淡路市・宍粟市・加東市・たつの市・神戸市(東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区)河辺郡・猪名川町・多可郡・多可町・加古郡・稲美町・播磨町・神崎郡・市川町・福崎町・神河町・揖保郡・太子町・赤穂郡・上郡町・佐用郡・佐用町・美方郡・香美町・新温泉町)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理