TOP > ビスクドール 陶磁器人形 

買取実績

ビスクドール 陶磁器人形 

2018.10.17

ひるねこ堂の船慎です。
奈良県生駒市のお客様より買取させて頂いたビスクドールの紹介です。

 

ビスク・ドールの「ビスク」とは、お菓子のビスケットと同じく、フランス語の「二度焼き=ビスキュイ(biscuit)」が語源です。人形の頭部、場合によっては手や全身の材質が二度焼きされた素焼きの磁器製であったことに端を発してます。当初は陶土を型に押し込んで作られましたが、後に量産可能な液状ポーセリンの流し込みで作られるようになりました。前者をプレスドビスクといい、後者をポアードビスクと呼び区別しています。ポアードビスクの技法は1885年頃からあるようです。

 

 

 

 

 

 

ひるねこ堂では「ビスクドール」を高価買取致しております。
骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理