TOP > 【作家物(陶器)】小西陶古「備前煎茶器」を買取り致しました。

買取実績

【作家物(陶器)】小西陶古「備前煎茶器」を買取り致しました。

2021.04.28

大阪府 岸和田市のお客様より【作家物(陶器)】小西陶古「備前煎茶器」を買取り致しました。

 

■~詳細~■

当代:小西陶古

1947年/岡山県備前市伊部に生まれる
1971年/第18回日本伝統工芸展に初出品し初入選
1972年/第19回日本伝統工芸展に入選、その他の各工芸展に連続入選
1973年/第1回中日国際陶芸展入選
1974年/日本工芸会正会員となる
1975年/県展に於いて山陽新聞社賞を受賞(県展委嘱)
1976年/第4回中日国際陶芸展に於いて、文部大臣賞を受賞
1980年/岡山天満屋にて初個展、以後天満屋各店にて個展開催
1988年/金重陶陽賞を受賞
1992年/日本橋三越本店にて個展、以後3年毎に日本橋三越本店にて個展開催
1997年/フランス国立陶磁器美術館での備前焼千年の伝統美に選抜される
2003年/岡山県文化奨励賞を受賞
2012年/第70回山陽新聞賞受賞
2013年/第1回備前市指定無形文化財認定者

備前焼の窯元、小西陶古は原材料に赤松を用いた伝統の焼成を守ることで、質に重点をおき、花器、茶道具、置物、食器など、多種多様に制作意欲をみせています。
代々作家の家系とされており、明治初期の細工の名工と云われた永見陶楽の孫にあたる初代小西陶古が窯元を設立。
初代陶古が考案した目覚めるような桟切(サンギリ)焼きが自身の自信作でもあり、備前特有の素地に独創性を合わせた陶古ならではの作風が始まりとされています。

 

■~作家・銘~■

小西陶古 (こにし とうこ )窯元、赤松を使用した伝統の焼成、古来伝統のランマ窯を使用した備前焼の製作に注力を注いでいます。

 

■~高価買取中~■※実勢価格に関しては都度問い合わせ下さい。

 

 

ひるねこ堂では「小西陶古」の作品を高価買取致しております。

「小西陶古」の作品をお手持ちの方は是非ご相談下さい。

 

骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

~大阪府での美術品売却なら~
(大阪市・堺市・能勢町・豊能町・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・島本町・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・千早赤阪村・富田林市・大阪狭山市・河内長野市)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理