TOP > 【人間国宝・帝室技芸員】清風与平「磁彩竹地七賢図 花瓶」を買取り致しました。

買取実績

【人間国宝・帝室技芸員】清風与平「磁彩竹地七賢図 花瓶」を買取り致しました。

2021.04.12

大阪府 大阪市のお客様より【人間国宝・帝室技芸員】清風与平「磁彩竹地七賢図 花瓶」を買取り致しました。

 

■~詳細~■

初代 清風与平(号:梅賓)
1803年  加賀藩士保田弥平の子として生まれる
1814年  仁阿弥道八に師事
1818年  桃山の三夜荘に築窯
1827年  五条橋東4丁目に築窯し楽焼・染付・朝鮮写・白磁・色絵などを焼成
1847年  備前藩筆頭家老伊木忠澄(三猿斎)に招かれ虫明焼の指導し磁器を焼く
1863年  逝去

二代 清風与平(号:五渓)

三代 清風与平(号:清山・晁浦・晟山)

四代 清風与平(号:梅渓)

五代 清風与平

清風与平(せいふう よへい)は、享和より続く家系。

初代清風与平が師事した人物は、京焼の名手として知られる「仁阿弥道八(高橋道八)」。

そのため、染付・朝鮮写・白磁・色絵などの焼成に長けていました。

道八から学んだ技術と与平の感性と着眼点からみた作品は、陶磁器に絵画のような画法を意図的に取り入れた染付の作品、当時では独創的表現として異色ともみられる作品。

それが後に五代まで続くこととなる清風与平の持っていた独自の魅力とそれらの再現を可能とした技術となります。

 

■~作家・銘~■

清風与平(せいふう よへい)三代は日本初の帝室技芸員。

 

■~買取参考価格~■※実勢価格に関しては都度問い合わせ下さい。

~「30,000円

 

 

ひるねこ堂では「清風与平」の作品を高価買取致しております。

「清風与平」の作品をお手持ちの方は是非ご相談下さい。

 

骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

~大阪府での美術品売却なら~
(大阪市・堺市・能勢町・豊能町・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・島本町・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・千早赤阪村・富田林市・大阪狭山市・河内長野市)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理