TOP > 【作家物(磁器)】白井半七「模乾山絵変銘々皿」を買取り致しました。

買取実績

【作家物(磁器)】白井半七「模乾山絵変銘々皿」を買取り致しました。

2021.01.29

大阪府 箕面市のお客様より【作家物(磁器)】白井半七「模乾山絵変銘々皿」を買取り致しました。

 

■~詳細~■

白井半七は江戸、今戸焼を代表する陶芸家。
初代は京都の土風炉師より技法を修得したとされます。
土風炉は勿論、茶器を始めとする様々な陶磁器の製作、それが始まりとなり後に瓦器に施釉した楽焼風の軟陶を制作「今戸焼」として呼ばれるようになります。

 

現在では、関東大震災があった1923年に一度、今戸焼の窯は崩壊してしまいますが、表千家の協力もあって兵庫県伊丹市に移窯しています。
以後は兵庫県内で移窯をしながら技術を継がれています。

 

■~作家・銘~■

白井半七(しらい はんしち)は江戸今戸焼(東京都台東区今戸)の陶工の一人。

 

■~高価買取中~■※実勢価格に関しては都度問い合わせ下さい。

 

 

ひるねこ堂ではの「白井半七」作品を高価買取致しております。

「白井半七」の作品をお手持ちの方は是非ご相談下さい。

 

骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

~大阪府での美術品売却なら~
(大阪市・堺市・能勢町・豊能町・池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・島本町・吹田市・摂津市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・千早赤阪村・富田林市・大阪狭山市・河内長野市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理