TOP > マイセン 陶額

買取実績

マイセン 陶額

2018.12.11

ひるねこ堂の船慎です。
奈良県天理市のお客様より買取させて頂いた『マイセン 陶額』の紹介です。

 

 

 

 

 

マイセン(ドイツ語:Meißen)は、ドイツのマイセン地方で生産される磁器の呼称。名実ともに西洋白磁の頂点に君臨する名窯であります。初期のマイセンのデザインは中国の五彩磁器や日本の伊万里焼の影響を受けていますが、1720年にウィーンから招かれた絵付師ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト(1696年 – 1775年)らによってヨーロッパ的なロココ調の作品が主流になりました。1764年には工場私設の芸術学校が創設され、4年間の訓練・実習と専門課程が設けられています。また、1865年に作られた国立マイセン磁器製作所では、この芸術学校の卒業生が大勢働いています。

贋作防止のため、マイセンの陶磁器には交差した2本の剣のトレードマークが1723年から用いられており、これは現在まで使われているトレードマークの中ではもっとも古くからあるものの一つであります。なお、刃や鍔の傾きなどは年代によって変化しています。

 

 

ひるねこ堂では「マイセン」の作品を高価買取致しております。
骨董品・美術品の高価買取、蔵整理・遺品整理なら「ひるねこ堂」にお任せ下さい。

 

 

 

~奈良県での美術品売却なら~
(奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山辺郡・山添村・生駒郡・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・磯城郡・川西町・三宅町・田原本町・宇陀郡・曽爾村・御杖村・高市郡・高取町・明日香村・北葛城郡・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野郡・吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

買取実績

カテゴリー

アーカイブ

お電話での査定は

※18時以降は携帯に転送されますので折り返しの際は【09095401419】からの着信となります。

ひるねこ堂の遺品整理

ひるねこ堂の遺品整理